茅ヶ崎三線クラブ稽古場外伝

矢島三線工房・矢島敏が主宰する「茅ヶ崎三線クラブ」のお稽古、イベント等を綴ったブログです。


出席者 いちのせさん わださん いとうさん ゆかりさん ひとみさん
    じぇにーさん やまざきさん そのちゃん おひさしぶりくさかさん
    まりんちゃん


日直  たかしさん のぶこ


ふぇ〜10人の出席です〜〜〜!いつのまにか大所帯のはじめの一歩です。



10人いると、まず最初のチンダミからタイヘンです(^^;)


「前回からカラクイ触ってないから、大丈夫だろ?」とやまざきさん。いえいえ、三線は温度や湿度などで弦の張りは変わる、繊細な楽器です。弾いている途中でも変わってきてしまいます。まめにチェックしてくださいね。



そして構え、弾き方からですが・・・実は私も知らず知らずのうちに自己流の癖がついていて、やじ先生に昨日指摘されたばかりです。「やわらかくて、もっといい音が出る弾き方」が身につくまで、一から見直し中・・・。


だから、一緒にじっくり、やっていきましょうね。


今日は順番を変えて、涙そうそう芭蕉布、新安里屋ユンタの順にやりました。
前回のはじめの一歩の反省から、今日はゆっくり、ていねいに・・・をこころがけたはずですが・・・大丈夫だったでしょうか・・・?


休憩、といっても、三線の音が鳴り止まないはじめの一歩・・・(^^;)
みなさん、すご〜く熱心です。でも、がんばりすぎて疲れないでくださいね。皆さんお仕事帰りですもん、ここで癒される〜、っていう場所でもありたいです。



そのちゃん・・・月末に千葉にお引越しするとかで、今日で最後でした。あの元気な大きな声が聞けないと思うと残念!!



「海三線とか、忘年会とか、ライブとか、イベントのときは飛んできますからね
!」と、ほんとにしょっちゅうこれからも来てくれそうなかんじだったので、全然今日で終わり、っていう寂しさは感じませんでした。新しい生活にも、ぜひ三線を取り入れて、はじめの一歩でやり残した曲も弾けるようになって遊びに来てくださいね。


2時間半は長いな、疲れた、集中力切れた・・・とやまざきさん。


唄だけでもいいかい?って・・・唄もりっぱなお稽古ですよ(^^v)唄が唄えたほうが、三線、弾きやすいですもんね。


今月は暖房が入らないとかで、少し肌寒い明治公民館でした。でも私はみなさんの熱気でほっかほかでした。少し12月のお稽古まで、間があきます。寒くなって体調も崩しやすいですが、お互い風邪には気をつけましょうね。次回また楽しく三線弾けるといいですね。



12月は8日と22日です。



のぶこ記