茅ヶ崎三線クラブ稽古場外伝

矢島三線工房・矢島敏が主宰する「茅ヶ崎三線クラブ」のお稽古、イベント等を綴ったブログです。


9月28日(金) うりずんの風(辻堂明治公民館)



出席: やまださん、いちのせさん、でがわさん、ひろしさん、うのちゃん



練習曲: 安里屋ゆんた、十九の春、豊節、かぎやで風、さーさー節、遊びしょんがねー、国頭じんとーよー、肝がなさ節



翌週のソレイユの丘茅ヶ崎三線クラブ10周年記念”うた遊びの集い”に向けての練習から始まりました。


やまださん、いちのせさん、でがわさん、3人で立って安里屋ゆんた、十九の春を演奏。だいぶ息も合い歌も三線も外に向かってしっかりと出ていると感じました。いい感じで本番が迎えられる予感。


次は全体演奏の曲、豊節とかぎやで風を練習しました。その中で、かぎやで風の工工四(野村流古典)に付いている記号について質問がありました。次回の練習のときに詳しく。僕も勉強してきます。


引き続きソレイユの丘の練習です。ひろしさんとうのちゃんで、さーさー節、遊びしょんがねー。前回のお二人の演奏から見違えるほど良くなっていて正直びっくり(失礼)。本番が楽しみです。


残りの時間で国頭じんとーよーと肝がなさをみんなで弾いて今日の練習は終了。



たかし