茅ヶ崎三線クラブ稽古場外伝

矢島三線工房・矢島敏が主宰する「茅ヶ崎三線クラブ」のお稽古、イベント等を綴ったブログです。

6月26日(水) がじゅまる(辻堂明治公民館)


出席者: ひろしさん、ようたくん、いぐちゃん、あおさん、めりさん(見学)



練習曲: かぎやで風、恩名節、揚作田節、四つ竹、安波節、てぃんさぐぬ花、瀧落とし、新でんさー節、国頭ヂントーヨ節、沖縄メンソーロ、油断しるな、染みなし節、鷲ぬ鳥節、新安里屋ゆんた



いやいや、今日は沢山歌いましたね!


ところで「瀧落とし」、いかがでしょうか?


この曲が弾けるようになる大前提、それはまずはこの曲を鼻歌で歌えるようになることです。


そして最大の難関と思われるのが、一番最初にニンベンの付いた音、男弦の「イ尺」に一気に下がり薬指を当てる所でしょうか。
ここに何か目印を付けておきましょう(慣れたら取りましょうね^^)。


薬指を男弦の「イ尺」に当てたら、中指は中弦の「イ四」、人差し指は女弦の「イ尺」に固定。これを瀧落としのハイポジションを弾く時の標準形とする。


ここ含む前後の部分を嫌になるくらい繰り返し練習しましょう。ここさえクリアすれば後はそれほど難しくないはず。
それとコツはリズムに乗ることですかね。ノリが大事です。


今日は三線サークルちゃんぷるーからめりさんが見学にいらっしゃいました。またのお越しをお待ちしております。



ではでは、Keep on playing sanshin〜☆



たかし